理念

理念

かけがえのない絆を大切にし、愛と笑顔を分かち合います。

院長挨拶

当院は、1990年に母の経営するペットショップの傍らでスタートしました。当時も今も、ペットたちにしあわせで健康な生活を送ってもらえることを一番に考え、予防医療、病気の治療はもちろん、しつけ教室、パピーパーティの開催、手づくりごはん教室の開催など、様々な面からサポートさせていただいています。

開業当初から比べると、ペットを取り囲む環境は大きく変わり、ペットの病気の予防法、治療法も大きく進歩しました。その恩恵もあり、現在はペットの高齢化が進んでいます。ペットたちも高度医療を受けられるようになった一方で、言葉を話せないペットたちが治療に苦痛を感じてはいないか、治療をすることにより、かえって負担をかけていないか、ということを常々考えさせられます。そして、病気を治すために、病気だけに焦点をあてるだけではなく、それぞれのペットの状態、性格、生活環境などを十分に考慮し、その状態にふさわしい治療法を選択することの重要性を改めて感じています。また、できるだけ体に優しい治療を目指し、鍼、灸、漢方などの東洋医学やホメオパシー、ホモトキシコロジーなどの自然療法も取り入れています。飼い主さまとのコミュニケーションを大切にし、インフォームドコンセントに基づき治療を進めてまいりたいと思います。

当院のスタッフは全員女性です。女性ならではの気配り、優しい雰囲気作りを心がけ、飼い主さま、ワンちゃん、ネコちゃんたちに、ホッとしていただけるような病院でありたいと考えています。

 

院長挨拶

 

 

ページ上部へ戻る